忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グラス


Googleグラスとは一体どのようなモノなのか。NAVERのまとめによると、メガネ型のウエアラブルコンピュータだそうです。ウエアラブルコンピュータと、身体に装着して利用することが想定されたコンピュータの総称。ふーん・・・、いつでもどこでもパソコン操作がしたいわけか。しかも従来のノートパソコンやタブレットを持ち歩くというのではなく、もっとコンパクトに持ち運べて操作が可能になることをユーザーは望んでいるというわけですね。
Googleグラスで出来ることだそうです→。■写真の撮影、■動画の撮影、■ビデオチャット、■ナビゲーション、■メールの送信、■検索、■音声翻訳、■必要な情報を表示。
電磁波の問題はどうなっているのだろう。常に装着しているということは、電磁波対策していない限り受け続けることになりますよね。電磁波を考慮して作られているのだろうか、Googleグラス。メガネ型で耳にかけているから、脳に近いですしね・・・。

顔を小さくしてキレイになるには?関西
大阪小顔矯正
小顔に矯正@セミナー
小顔 大阪
顎 関節症 梅田
カオの美容整体 改善
骨盤 矯正 大阪
整体、大阪

米国の荷物転送業者のホームページ
アメリカ 転送 サービス
PR

グラス


Googleグラスの騒動が過熱しているようです・・・。SankeiBizの記事によると、盗撮やわき見に注意しろということのようです。(笑)。その記事に、Googleグラスを書けながら夕食を取っていた人のエピソードが紹介されていました。そのGoogleグラスをかけながら夕食をとっていた方は、一緒に夕食撮っていたうちの一人の女性からこう言われたそうです。「それ怖いんだけど」。
どんな感じなのだろう、かけた感じは、そして、食事のときは外そうか(笑)。テスト版が先行販売され、予約した約2,000人の元に届き、その方達が個人ブログなどで体験談を報告し始めているとのこと。
・・・ところでGoogleグラスの目的ってなんだろう?。ふさわしくない場所などでは外しているという体験談があったのですが、となると常にGoogleグラス着用しているってことですよね・・・?。なんだか記事を読んでいると問題というか課題が山積みのようですね・・・^^;。

ヒプノセラピーサービス
忘れた過去の出来事を探る

増加


毎日新聞の記事に、携帯端末延滞155万件 スマホ高額化で6倍に増加とありました。2012年5月3日の記事でした。関連キーワードには、「携帯料金滞納173万件高額スマホ購入で」というのがあったのでクリック。検索結果の上位には、NAVERのまとめがあったので見てみました。読売新聞の記事が多いです。「高額スマートフォン(高機能携帯電話)の普及で、端末を分割で購入した若者を中心に、通話料金などがかさんで端末代を滞納するケースが相次いでいる」そうです。
ブラックリストに登録される件数が大幅に増加していると言います。スマートフォンの料金高いですもんね・・・。っていっても、月に一万ちょっとも払えない人が増加しているってやっぱり問題だと思うのです。スマートフォン端末の価格は5万~7万円ですから、一括で支払うことのできない人は多いかもしれませんが、だから月々支払う分割にしているのそれでも払えないというのは、まだ不況から抜けていないという事。

東京都内の催眠カウンセリングルーム
池袋カウンセリング